腰痛体操(中腰の体の使い方)|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

スタッフブログ

腰痛体操(中腰の体の使い方)

普通に中腰になると、腰や背中の筋肉を使ってしまいます。

だから

  1. まず、膝を曲げて屈んで、両手で両足首を掴みます
  2. 次に、そのまま膝を伸ばします。するとハムが伸びます。

    こうすると、脚の裏側の筋の緊張が改善し

    中腰時に、脚の裏側の筋が働き腰が楽になります。

さらに

 膝を軽く曲げて中腰になると、より楽になります。

 

楽にならない場合は、上半身が左右どちらかに側彎している場合があります。そういう時は、我慢しないで

当院の姿勢矯正を受けてみてください。

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る