50肩の体操|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

スタッフブログ

50肩の体操

当院では、急性症状の痛みの場合は、三角巾などで吊ったり、寝るときに腕にタオルを置いたりして痛くなく夜眠れる状態をおすすめします。

 

慢性化した50肩の体操法

  1. 肩甲骨の動きを意識して、腕肩をこのように動かします。
  2. 順に45度くらいまで広げて動かしていきます。
  3. 肩甲骨の動きが回復したら

    ・アイロン体操

    ・腕を大きく振って歩く

    ・お皿をもって動かす

    などをオススメしています。

     

一方、突然の肩の激痛には、注射や湿布で痛みが治まるまで我慢し関節を固めてしまうよりは、当院独自の整体法で「痛みと関節が固まる」のを早期に改善する方をおすすめします。

また、

夜に肩が痛くて目が覚めるなどのお悩みの方も、関節を柔らかくする整体がありますので、我慢しないで、当院にお電話してください。

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る