側彎(そくわん)症の改善度|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

スタッフブログ

側彎(そくわん)症の改善度

側彎には

①片方向への側彎症
この施術は非常に簡単なので、即日に効果が出やすい。
背中が側彎しないように、踏ん張れる骨盤や背骨と脚力の回復が必要なため、最低約6回の施術を要します。

②S字側彎症

ア)首部でS字側弯症は比較的に改善しやすいが、施術当日に良くなる感じが感じられにくい。
これも、背中が側彎しないように、踏ん張れる骨盤や背骨と脚力の回復が必要なため、最低約6回の施術を要します。

イ)腰椎部や胸椎部でS字側弯している場合は、成長段階の骨の変形や病変を伴っている場合が多いので、改善度は低いです。
完治は困難だが、現状より楽な状態には回復できます。

側彎でお困りの方は、ゆるみ整体カイロオフィス(なかまる整骨院併設)へご相談ください。
健康保険対象外施術です。ご了承ください。初診6000円。2回目以降4800円。0829-30-7790

※健康保険治療は、電気治療と薬治療(薬が使用できない整骨院は柔整マッサ-ジ治療)での血行促進による痛みの緩和です。
側彎のように、骨格の歪みや神経の流れの滞りを根本原因とする症状には、健康保険治療では手術以外対応できません。
よって、骨格の歪みや神経の流れの滞りを根本原因とする症状を手技で改善するためには、自由実費診療を選択せざる負えません。

※6回の施術効果は個人差があります。ほとんどの患者さんには満足していただいております。

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る