鍼で身体をほぐす。|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

鍼で身体(インナ-マッスル)をほぐす。

Kさん

週に一回鍼をしてもらています。

(長年の薬物療法で心身が弱り、長い時間動けない状態でした。寝過ぎで、または動かなすぎでの疲労です。

Kさんはニ-トではありませんが、二-トの平均睡眠時間ってご存知でしょうか?11時間です。

そのニ-トって、健康でしょうか?一般人と比べて動けなくなっており、うつ症状を伴っている場合が多いですよね。

長時間、長期間身体のだるさなどで、動けなくなっていた人が、健康でしょうか?

身体深部を鍼でほぐしてもらうことでだんだん筋肉がやわらかくなってきました。そして、動けるようになって元気を取り戻せたのです。

ただの寝過ぎや病気で寝過ぎてだるくなって、元気が出ない人は、鍼灸で元気を取り戻す方法も有です!

始めの一歩くらいは、他力でもいいではないでしょうか?

 

鍼でのアプロ-チは、深部まで鍼を挿入し、深部筋に直接刺激を与える方法です。動かなくなって固まった深部筋肉を自分で回復させるのは

至難の業でしょうが、鍼をを使用すると、けっこう早く改善できます。

 

院長コメント

・本来の鍼治療の対象は、内科的疾患を改善するのが目的です。

(同業者の方、まことにはすみません、こんな使い方もありますよの宣伝です(笑))

鍼治療を選択するか整体を選択するかは、お客様の自由ですが。

当院での施術方法はいろいろ(手技だけ整体、道具を使用した整体、鍼など)ありますが、目的(結果)は同じです。

鍼で深部筋肉を緩めることによって、骨格の隅々までは鍼だけの力では矯正できません。ご了承ください。

(鍼で深部筋肉(骨格を支える筋肉)に、深く挿入し、電気パルスを流し緩める方法です)

鍼の刺激が好きで深部の筋肉を緩めてみたい方は、是非ご相談ください。

鍼を刺すことに抵抗がある方、根本改善を目指す方は、ゆるみ整体(骨格矯正)をおすすめしています。

骨格を矯正し脳脊髄液を還流させ、深部筋肉、浅部筋肉も同時にゆるます整体です。安全で即効性があります。K

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る