田中陽子様。45歳女性。バレ-ボ-ルでの慢性的な腱板損傷を骨格矯正で短期改善。|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

田中陽子様。45歳女性。バレ-ボ-ルでの慢性的な腱板損傷を骨格矯正で短期改善。

バレ-ボ-ルで腱板を傷めて、腕が上がらなくなりました。

今は、アタックやアンダ-サ-ブが違和感なく強く打てるようになりました。

 

そもそも腱板損傷自体は、急性捻挫の部類です。

しかし、腱板損傷をする背景には、骨格の歪みがが隠れています。

骨格の歪みは、日常生活上の姿勢の悪さと悪い使い方の癖です。これは慢性的な症状です。

 

腱板の腱や筋の損傷だけを治しても、骨格が歪んでいたら、すぐに再発します。

骨格が歪んだままだと、歪んだ骨格に筋や腱が引っ張られたままなので、治ることが難しいです。

歪んだ骨格という慢性症状の上での腱板損傷という見地から、自由診療で施術させていただきました。

バレ田中

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る