産後骨盤矯正。角谷さん女性33歳。|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

産後骨盤矯正。角谷さん女性33歳。

出産後は、普通の骨盤は歪んだままです。出産経験のある女性は全員!骨盤矯正をした方が良いと思います。

出産後の骨盤後屈により併発する、姿勢から来る痛み

猫背、腰痛、ストレ-トネック、股関節痛、肩こり、膝痛、ほか

 

※なぜ産後は、骨盤を正しい位置に改善したほうがいいのか?

出産時は産道を広げるために、骨盤(腸骨)が後ろへ倒れる形になります。

そうすると産道が広がります。時々、尾骨が前へ曲がっている時は、赤ちゃんが

産道を通過する際に、尾骨が折れることがあるようです。

その、後ろへ倒れた腸骨仙骨のままだと、後ろへ倒れた仙骨の上に載っている背骨が後ろへ倒れます。

後ろへ倒れないように猫背にしてバランスを取る形になります。

その猫背だけを修正しようと立ち上がると、腰椎だけが極度に前に湾曲した「いわゆる反り腰(でっちり)」になって

しまいます。すると、腰痛になります。

数か月前に、写真付きでも説明していますが、腸骨が後ろへ倒れると、骨盤の後ろが横に広がるので、お尻の形が台形になり

そこへお肉が付いて、デカ尻、脚太になってしまうのです。

実際、骨盤が歪んだまま、子育てを続けて行くと、いうまでもなく子供ってどんどん成長しますから重くなります。

重くなっていく子供を抱っこしているうちに、どんどん骨盤が歪んで腰部の筋が緊張または縮んで硬くなって痛みが出てきます。

しかし、

きちんと直すと、痛みが出ない腰痛になり、かつデカ尻や脚太になる可能性が回避されます。

%e8%a7%92%e8%b0%b7

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る