膝の痛み。高松様47歳男性。|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

膝の痛み。高松様47歳男性。

膝の痛みの根本改善は、なぜ膝が痛くなったのかを考えていくと、

膝関節を構成する、膝蓋骨、大腿骨、下腿(脛骨、腓骨)

のアライメント(整列)が崩れるからです。

そして、アライメントが崩れる原因は、脚の上に載っている「骨盤と背骨、頭蓋骨と作業中の重量物の荷重の総重量の」

の偏心荷重(背骨の軸を通らない、軸から離れた力(回転力モ-メント))が原因です。

姿勢が正しいと、膝に偏った力(偏心力)は働きませんが、

悪い姿勢(骨盤や背骨が曲がっている)では、「持ち上げた重量物と曲がった上半身の荷重の総重量」を

どこでかばうか?・・・考えてみてください。

庇うことができるのは、それより下位の、背中や腰や脚の筋肉だったり、股関節だったり、膝関節、足首の関節なのです。

それらの筋が疲労して痛くなったり、関節が庇いきれなくなるといわゆる関節捻挫を起こします。

つまり、

解決策は、膝より上位の骨格の矯正と膝自体の関節矯正が必要になります。

ちなみに、国民皆保険による対症療法は、痛い場所(ここでは膝関節)しか施術しませんから、根本原因を解決することができません。

もし、転倒して「膝の打撲、靭帯損傷、半月板損傷」を受傷した場合に限りは、対症療法で良いと思います。

※膝の痛みを、根本改善されたい方は、なかなか治らないから途方に暮れている方は、

当院のゆるみ整体の自由診療を希望してください。

O脚で膝が痛くなっている人も、反り腰など姿勢が原因ですので、相談してください。

%e3%81%b2%e3%81%96-1

 

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る