首と腰の痛み。むち打ちの克服。Iさん52歳。|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

首と腰の痛み。むち打ちの克服。Iさん52歳。

首と腰の痛みの克服。

首は腰の上に載っています。首が痛いからと言って首だけで治る人はいないといっても過言ではありません。

病院では首が痛いと言ったら、首だけをなんとか手術したりして治そうとします。

首の歪みや曲がりが、背骨や土台である骨盤を治したらよくなるかもしれないのに。

プ-ルの飛び込みで、首を傷めた場合は、首の上部、頭の骨を載せている台座というべき、頚椎一番がずれ

ている場合が多いです。この場合は、頸椎一番も直さなければ、背骨自体がもとの形状に回復しません。

病院では、痛いといわれている場所の集中治療ですので。上部頸椎は頭痛鎮静薬が処方されるでしょう。

根本解決にはなりません。しかし、当院では体全体、背骨全体のバランスを正すためには、上部頸椎も背骨

も骨盤も、同時に影響があった筋や関節もすべてを回復させます。

病院がなおならないとよく言われるゆえんは、局所を見ても異常が骨折しているかどうか、菌がはいってい

るかどうかしかわかりません。

何度も言います。体全体をみなければ、その局所がどう悪いか(歪み)はみえてきません。

ゆがみが起こす症状は、

骨と骨の隙間が広がると間の筋が引っ張られて、筋自体が痛くなる。

その筋に神経が挟まれると、神経症状が出る。

神経症状とは、脱力・シビレ・痛みです。

脱力は、自分の身体が支えられなくなるので歪みの原因であり、脱力の原因も歪みです。悪循環を起こしてい

ます。鶏が先か、卵が先か?

神経症状の脱力が治るように歪みを正していくことが最も重要になります。

とりあえず、よくわからない痛みは、当院へ足を運んでください。

お待ちしております。

 

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る