左右の脚の坐骨神経痛の克服。64歳女性浦部さん。|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

左右の脚の坐骨神経痛の克服。64歳女性浦部さん。

坐骨神経痛の克服。

病院ではなぜ改善しないのか?

そもそも坐骨神経痛は、痛みがある場所に、その原因が無いからです。痛い場所に電気をしたりシップを貼

っても根本的な解決になっていないから改善できないんです。

原因のほとんどは、背骨の歪みと首の歪みなどの姿勢が、脚に痛みを出している腰部の神経を圧迫している

からです。神経を圧迫している腰部の筋肉をゆるめると楽にはなると思いますが、すぐに再発しませんか?

なぜ、腰部の筋肉が神経を圧迫しているのでしょうか?そこを直さないと、原因が抜けきれません!

そのために、腰部筋肉の緊張の原因である姿勢改善をすることが、坐骨神経克服の必須条件なんです。

私の施術方法は、脚が痛いといわれても、背骨と頸椎などの脊椎の歪みのみを直していきます。

そうすると、9割方の人は坐骨神経痛が消失しています。残り一割の方は、内臓からくるシビレだったり、

関節の歪みから来るシビレだったり、臀部の筋の絞扼だったり、血流不足の正座後のようなシビレだったり、

バ-ジャ-病といわれる血管性のものだったりと、残り一割の方は姿勢ではなく病気が隠れている場合もあ

ります。

当院が目指すものは、根本改善ですので、座骨神経痛が消えるのは当たり前、座骨神経痛にならないような姿

勢改善と体質改善、癖の改善を目指しておりますので、最低6~8回の通院が必要となります。それなりの対

価とお時間が必要となりますので、覚悟したうえでお電話を下さい。当院へ委ねていただければ、可能な範

囲で、最高最善を尽くさせていただきます。お電話をお待ちしております。

広島 廿日市市 ゆるみ整体なかまる鍼灸整骨院。中丸伸一

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る