巻き肩の克服。↼肩こりと寝違えが起こりやすい|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お知らせ

巻き肩の克服。↼肩こりと寝違えが起こりやすい

巻き肩の人はよく胸を張れれと言われませんか?

意識していないとすぐに、胸が下がり肩が前に出ます・・・・

これでは、根本解決にはならないから困難極まりないんですね。

答え

長年患った巻き肩を直そうとしても、気づいた時に、付け焼刃の姿勢変化だけでは治るわけがありません。

〇〇〇〇靭帯が固まっているので、それを治さないと解決できません!

〇〇〇〇靭帯は股関節にあります。えっ?肩の関節ではないんですか?と聞こえてきそうですね(笑)

実は、股関節と肩の関節は密接に連動しているんです。

一方、右肩が巻き肩の人は、肝臓が弱くなっていませんか?

胃腸なども弱くありませんか?右肩巻き肩の人には、アトピ-の人が多いです。

これを改善することによって、アトピ-もステロイドをやめてくれれば、克服できます!

姿勢を直すわけですが、まず全身の要所要所のリンパの流れを改善しながら、

側弯や肋骨、首の歪み、骨盤、股関節の矯正、

これに加えて臀部の筋、大腿部の筋群のゆるみなどが必要になります。

特に、〇〇〇〇靭帯のゆるみが必須となります。これは、セルフケアではできませんよ!

そこに、ゆるみ整体の技術が発揮されます。

広島県廿日市 ゆるみ整体院 中丸伸一

 

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る