こめかみ頭痛改善。またも原因は顎の歪み!?。Jさん45歳女性。|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

こめかみ頭痛改善。またも原因は顎の歪み!?。Jさん45歳女性。

薬が不要になった頭痛の原因。(手紙は下記)

コメカミの痛みは、群発性頭痛と勘違いされる時もあります。

なぜコメカミの部分の血流が亢進するのか?なぜコメカミ部の神経が太くなり緊張するのか?

そこに、バランスの不均衡が起こっているからでしょう。

では、根本原因は何?

彼女の場合は、座り方や姿勢、肘の置き方・・・いろいろありまして生活姿勢を改めてもらいつつの施術でした。

特に

側頭部、コメカミの痛み、眉間の痛みの原因が、またもや顎の歪みでした。

本人は、眉間の痛みが、副鼻腔炎の可能性もあるので確認していただきましたが(結果白)

結局、顎が歪んで、顎が噛み過ぎて、その上のコメカミ部が痛み。頭頂の歪みで眉間の痛みでした。

施術方法

顎の歪みを正すのには、全身骨格ばらんすの改善の必要性あり。

右顎が痛く関節が噛んでいる場合場合、左顎はのびている場合が多い。

首も右に回旋側弯している場合が多い。体全体も右回旋右側弯している場合が多い。

右足が見た目短く、左側の首から腰にかけて痛みが張があり、左大腿や下腿が硬くなっている場合が多い。

全身骨格矯正をします。特に背骨の回旋と側弯を改善すると、必要ならば上部頸椎の特にC2軸椎変位を正すと、噛み合わせは60%改善。

顎周辺の筋の反射を改善、頭頂の歪み改善でほぼ、顔の緊張がなくなりますと、痛みが80%~98%なくなる場合が多いです。

顎の手技外来 廿日市市ゆるみ整体院 (保険を使わない整骨院)

 

※保険は、ケガのみに適応できるもの。しかも新鮮なものに限り。顎の痛みは、全身が歪んできて起こるものです。

均整がとれた健常な人(歪んでいない人)は少々硬いものを噛んだところで、顎はずれたり痛みを出しませんからね。

彼女の頭痛だって、原因がそこにない場合は、慢性的に庇って庇って、時間の経過とともに、歪がコメカミにできて痛みが出たわけですから。

※なぜ保険を使わないか?ぎっくりごしも寝違いも、根本原因に慢性的な骨格の歪みがあるからです。

慢性症状は健康保険を使うと重い罪です。ご理解の上問い合わせください。

 

 

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る