首が全方向動かない。寝違い。完治30歳男たつや様|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

首が全方向動かない。寝違い。完治30歳男たつや様

仕事上、上を良く向いて仕事しています。バランスが崩れて、その時は痛みがありました。

帰宅して翌朝全く首が動かないことの異変に気付き、動作上痛みが出てにっちもさっちもいかなくなりました。

2回目来院した時点で、動きが回復し、前後左右回旋すべての動きに痛みが無くなりました。1回で良くなった

・・・・というわけではありません。根本的な原因には、過去の交通事故の後遺症として上部頸椎の変位が残っていました。

詳しく事情を聴くと、過去何度も寝違いを繰り返しているという事、時々理由もなく頭痛が出るという事でした。

やはり、ここで治療を終わりにすると、短い期間を置いて再発する可能性がありました。首の骨自体、椎間板も含めて

寝違いを繰り返していくと、いずれはストレ-トネックや椎間板ヘルニアなどの神経症状を伴うことは必須である旨を

伝えまして、それら歪みを直して安定させることが根本改善なので、以降7回通院していただいて、きちんと交通事故後遺症

の上部頸椎の歪みを改善できました。

上部頸椎の歪みがあると、他覚的所見として、以下の通り

・顔が左右非対称になる。鼻が曲がってくる。目の大きさが非対称。(よく右目が左目より大きい人)

・頭の後ろの側頭部の骨の乳様突起という部分の高さが左右で異なる。

・あごのかみ合わせが悪くなる

・偏頭痛が起こりやすくなる

・肩がどちらか一方高くなる

・側弯する

・腰部の神経痛が発生する

・肩が上がっている方の五十肩になる

ほかいろいろ、予後は悪いです。

頭痛が時々あるということで、それも改善するということで通院することになり、全快しました。

 

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る