ヘルニアの痛み。長時間椅子に座っても問題なし。TK34歳男性|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

ヘルニアの痛み。長時間椅子に座っても問題なし。TK34歳男性

3月に、某クリニックで椎間板ヘルニアの診断を受けました。

長時間、当時来院時は30分持続不可能でした。

施術を二回受けた後から、9時間座っても痛みが出なくなりました。当時は一週間痛みが出ませんでした。

しかし、

※4回目施術(固まっている筋を緩める等)の前日、プライベ-トで重い荷物を移動させてから再発。

➡2回で治ったわけではないことを本人には伝えておりましたが、初めて椎間板ヘルニアになった人は

痛くなくなったら治っていると、錯覚を起こしてしまう人が多いことが残念です。

当院では、痛みが出ない姿勢を作って、その状態を2か月キ-プ(1ク-ル6回)

施術することで、安定し検査上問題が無かったら、卒業ということになっております。

検査とは、ヘルニアの場合は、脚の筋力が踏ん張れない状態(脱力状態があります)

があります、それが克服出来たら神経系統には問題が無いとみなします。

要するに、脱力が完治するまでは、通院しないと再発します。再発すると椎間板という部分が

どんどん弱くなり、変形したり脊柱管が狭くなり、別なもっと悪い症状が出現しますので、

当院では口を酸っぱくして伝えております。

改善の仕方も、6回目から飛行機が飛び立つように、改善度が増す人も少なくはありません。

個人差は、人それぞれが持っている能力でもあり、その場に至った環境要因や内臓の問題が大きくかかわります。

左右前後のバランスが良い状態を続けていれば、必ず治りますことをお約束します。何度も言いますが個人差が

あります。

ゆるみ整体院 中丸整骨院併設、0829307790

 

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る