脚を伸ばすと痛みで眠れない。仕事をしながら、座骨神経痛改善。55歳幸子様|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

脚を伸ばすと痛みで眠れない。仕事をしながら、座骨神経痛改善。55歳幸子様

はじめは、病院へ通院しました。坐骨神経痛の病名?☚症状名です。坐骨神経部分が痛いからですね。その下になったら下腿神経痛、前側は大腿神経痛といいます。

立ち仕事の重労働であるから、仕事をさぼりながら治すようにドクタ-から言われました。

当院では、仕事はさぼらずに、ある姿勢(書道の動きや重心の掛け方を指導します)を維持させながら、骨盤の向きと背骨の向き股関節の歪みを定期時に改善していき良くしていきます。

 

初めの症状は、何をしていても一日中ふくらはぎやら、前側が痛くという状態でした。その時点ではコルセットしても痛みは消えない状態です。

現在は、側弯が大分解除され、コルセットで腹圧を上げていれば、重労働でも背骨や骨盤が歪まなくなり痛みが無くなっていきました。

コルセットなしを望むならば、まだしばらく通院しなければいけません。もちろん、根本改善となるとそうしなければ、ちょと無理をするとコルセットをしても効かなくなりますからね。

自力で行うトレ-ニング方法としては、腹横筋や内転筋の同時強化運動を指導しました。

日常生活上の痛みは無くなりました。コルセットをしていれば、仕事は痛みが無く捗るうようになりました。

重労働なので、仕事中はコルセットをしておいた方が腰痛予防になるので、それは伝えました。

 

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る