膝が伸びず痛みが出る(開脚でも内側に痛み)改善。55歳HN女性|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

膝が伸びず痛みが出る(開脚でも内側に痛み)改善。55歳HN女性

膝の痛み(開脚中に左ひざの内側に痛み)がでるのがわかりました。

側弯の矯正で改善されました。満足できました。

 

原因は、背骨が回旋側弯でした。

上半身の回旋が腰や膝に悪さをしているということです。

詳しく言うと、背骨でも上部胸椎が左に回旋していたために、それを支える下半身が各脚が右側に重心が移動していました。

側弯部の重みを右足の外側(右脚の靴の外側がすり減っている)プラス 左足に関しては内側へ体重がかかるように変位していました。

上半身の歪みを解除することにより、右ひざ内側へかかる体重を開放し、内転筋部の筋肉のゆるみをつくってあげました。

加えて、長年の癖で膝の関節も回旋しているので、部分矯正も必要でした。

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る