踵の痛みの改善。田中様58歳男|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

踵の痛みの改善。田中様58歳男

2か月前から右踵の痛みが出て、10数年前からは左股関節の痛みが続いていました。

※踵の痛みは、全身のバランスと足関節や足根骨の歪みが原因。病院では棘が出ているから延焼しているとよく言いますが私はそうではないと確信しています。他院でも、微小骨折マイクロフラクチャ-が原因と言って、治療法がわからない先生が多いと思います。

※右股関節の痛みが治っていなかったのは、4番腰椎の歪みにより付近の微細な筋(多裂筋)などが石灰化していた為と思われます。

外科では、赤外線治療で温める、レ-ザ-で焼くという治療法を取ります。レ-ザ-で神経を焼くんでしょうか・・・バランスを直さないと時間とともに再発はします。なぜなら、根本原因のアプロ-チではないからです。では棘が原因として、なぜ踵の裏に棘が発達したのでしょうか?根本原因が身体のアンバランスから来るからです。

田中さんは足を引きずって歩いていたから、周りの人もその改善度はよくわかったといいます。

現在は、姿勢が良くなり普通に歩けたり走ったりできるようになりました。

勿論やる気も出てきています。

同じように、踵の痛みで困っている人に、当院の情報が届きますように!

 

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る