ジャンパ-膝(病院診断)➡膝関節のアライメント不調(当院の見立て)改善。TD様26歳男性|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

お客様の声

ジャンパ-膝(病院診断)➡膝関節のアライメント不調(当院の見立て)改善。TD様26歳男性

テニスのコ-チなので、匿名にさせていただきました。当院は個人情報保護のため顔を出しませんのでご了承ください。

テニス中に両膝の痛みが出ました。当初病院へ行かれたようですが、電気治療とシップのみ(←保険施術の限界です)

当院の整体する前に、全身を見させていただきました。すると両方の膝の関節の向きが各々異なる捩れ方をしていました。その原因をさぐっていったら、骨盤も一方へよじれていましたし、背骨に側弯が入っていました。では、上部頸椎や足首はどうだったのでしょうか?もちろん、捩れていました。これらは二次的に捩れたもので、原因ではなさそうでした。しかし、いずれ頭痛や足首の捻挫には至る可能性が高いのは言うまでもありませんが。

施術に当たっては、真因を解決すると、すべてが元に順を追って解決できるのです。彼の場合は、背骨の歪みでした。これは、内業のPC作業の長年の姿勢からくる歪みが真因でした。これを生活指導や姿勢指導をしながら、背骨の歪みを解決し、もちろん足首や骨盤、上部頸椎、肩関節、肋骨、顎、そして膝のアライメントを矯正し安定させていきました。

彼の場合は、運動神経がかなり発達していたので、姿勢の維持に相当なお時間は要しませんでしたので、3回施術できれいさっぱり解決できました。

症状が改善し安定する期間は、ひとそれぞれ個人差が絶対あります。どこから個人差が来るかはわかりますか?

食生活、生活習慣、労働の強度、癖、いままでどのくらい運動神経を発達っせてきたか?でしょう。もちろんメンタル面や内臓の不調から来る反射もあります。

すべてを総合的に、施術するのが、当院の整体です。

悩んでいる人に、メッセ-ジが届きますように!

 

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る