求人案内|肩こり・腰痛・顎・慢性の痛みなら広島県廿日市の「なかまる整骨院」へ

求人案内

A-oneグループについて

A-oneグループの理念

  • 創造と調和をコンセプトとした会社を目指しています。
  • 創造 ゼロから A(エース)を創り出す。
  • 調和 one-ness 宇宙の中の地球という(もっと言えば地域社会の)コミュニティーの調和。

なかまる整骨院の理念

  • 確実に治せる手技と物療の追求・研究・実践
  • 確実に治せる手技と物療の普及活動
  • 人々のお役に立てる正しい精神と心構えの教育
  • 人々のお役に立てる治療家の輩出

治療家の皆さんへ

柔道「整復」術の治療の一番の本質(学校で唯一習ったこと)は、骨折・脱臼の応急処置です。
現状で、柔道整復術の本質で人生を自己実現したいならば、整形外科医師の助手になるか、勉強しなおしてPTや医師になるべきです。

どちらかというと、今の世の中では、柔道整復術の「たてまえ」的な技術です。

他の本質は、学校では特に習わない捻挫・打撲・挫傷そして亜脱臼の治療です。
こちら後者の方こそが、現状を鑑みて、「柔道整復術の本質」だといえます。

正しい習得は簡単ではありませんが、経験する機会が多く、前者ほど時間がかからないですから、努力すれば確実に習得できます。
しかも実際、前者より多くの人のお役にたてる人間になれます。どちらもできれば言うことないので、前者より後者に偏った治療をするだけです。(つまり、骨折、脱臼の後療法機能回復訓練や顎関節症や肘内症程度を治療するくらいで良いと思います)

治療家として大成してもらうための養育機関だと思っていただければと思います。
給料をもらいながらのキチンと仕事を教えてもらえるインターンです。

募集要項

募集職種 1.受付・送迎スタッフ
2.治療スタッフ
資格
  • 1.受付・送迎スタッフ
    資格・経験不問。未経験者の応募も大歓迎です。
  • 2.治療スタッフ
    柔道整復師・鍼灸師・マッサージ師・整体師・柔整専門学校生(バイト可)
求める人材
  • 1.受付・送迎スタッフ
    30~50代くらい。女性ならではの優しくて明るい雰囲気・キャラクターを発揮していただける方
  • 2.治療スタッフ
    必須条件:サービス精神をお持ちの方。治療家としての仕事が大好きな方。
    治療スタッフに関しては、厳しくチェックさせていただきます。
    人生をどういう道で進んで、どう終わりたいか?
    整骨院としてではなく、治療院として、柔道整復師としてではなく、治療家として。治療に対しての正しい行いにこだわります。
給与
  • 1.受付・送迎スタッフ
    時給800円以上
  • 2.治療スタッフ、3.鍼灸師
    新卒は17万円以上。
    例)研修期間終了後、21万からスタート
      2年目23万以上
      3年目27万以上
      4年目31万以上

    ※分院長は、最低25万保障+インセンティブで、50万以上可能。

勤務地 広島県廿日市市阿品4丁目1-23
A-oneグループなかまる整骨院
勤務時間

[月曜から土曜日]
午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:30

[水曜日]
午前 9:00~12:00
午後 17:00~19:30

[土曜日]
午前 9:00~14:00

休日・休暇 日曜 ※祝日・お盆・年末年始は応相談

応募方法

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
当院には女性施術者も在籍しております。また、柔整専門学校生歓迎します。未経験者の方でも、施術技術を丁寧にお教えします。
女性経験者優遇いたします。明るい仲間があなたを待っています!

興味を持たれたました方は、

を明記の上、メールアドレスeiwangroup@@yahoo.co.jp(スパム防止のため、@を2つにしています。1つ消してお送りください。)宛にメールをお送りください。ご質問メールもお気軽にどうぞ。メールを確認しました後、面接日程等をこちらからご連絡させていただきます。

学生のみなさんへ

image

高校卒業後、すぐに学校に入った方、もしくは社会人を経験してから学校に入った方もおります。それぞれに、どんな悩みをもっているのか?学生たちの悩みの共通点は、給与などの待遇がいいことと、技術が学べることの両立です。

しかし現実は、給与などの待遇がいい場合は、技術は学べそうもなく、 技術が学べそうだと、待遇が悪い。当たり前と言えば当たり前です。技術がたくさん学べる治療院は、そこで行っている治療技術のレベルが高いということです。そのため、卒業後すぐに入社しても技術が足りないために、患者さんを治療することは出来ません。患者さんを治療できないので、多くの給与を出せることは経営上無理です。(お金を得られる仕事をしていないということですので)

給与がいいということは、卒業後すぐに患者さんを治療することができます。ここで行う治療技術は、当然低いものになります。しかし患者さんを治療できるので、給与などの待遇の面ではいいかもしれません。しかし、患者さんに提供している技術レベルが低いので、 当然高い技術を学ぶことは出来ません。
つまり、給与もよくて技術も学べるなど虫がよすぎるのです。笑

では、どうしたらいいのか?

例えば、技術が学べるところで月に10~13万ぐらいで働かせてもらい、 空いた時間でアルバイトをする。 (私は技術も給料も低い整骨院にいましたが(笑)。)その後、逆に給与が良い東京の整骨院に入って院長しながら、休みの日にセミナーなどに参加しまくるというやり方です。

どちらがいいかは、優先順位の高い方を職場で得られるようにするといいでしょう。技術習得を優先するならば、技術が得られる職場へ、 お金が優先するならば、給与がいい職場へ。お金を優先させるというのは、最善の策とは言えないと思いがちですが、現実問題、「生活」というものがあります。とくに一人暮らしをしている方などは、 生活していける給与がないと治療家を続けていくことが出来ませんからね。続かなかったら意味がありません。

あとは諦めずに10年は治療業を辛抱することです。2年や3年では、一流になることは出来ませんからね。私の言う一流とは技術、経営だけの事ではなく、心の成長もだと思います。

ちなみに、このはなしの流れからすると・・・うちは技術はたくさん学べますが、べらぼうに安い給与というわけではありません。笑

ご予約ご相談はお気軽に!

交通事故治療の方はご予約時に
「交通事故」とお伝え下さい。

ページトップへ戻る